FC2ブログ

◆◇ INFORMATION ◇◆

【最新情報移行のお知らせ】
当社㈱大阪フェルナンデスの最新情報は下記、SNSより発信中!!

◆twitter
https://twitter.com/OSAKA_FERNANDES

◆facebook page
https://www.facebook.com/osakafernandes/

こちらでのフォロー、いいね!をお願いします!!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

TEJ STANDARD 発売           By Rojin Powder

まいど!といってもだいぶご無沙汰です。Rojinです。
今回は、あえて画像なしでの、おはなしです。
後日、きっと誰かが、正式な“NEWS RELEASE”をUPしてくれることでしょう。

さて、さて本年、4月、こそお~っと、
TEJ STANDARD 2S:TEボディ・コンコルドヘッド・ノントレモロ・2シングルPUモデルと
TEJ STANDARD SH:TEボディ・コンコルドヘッド・トレモロ・シングル+ハムPUモデル
の2モデルを、発売しました。
カラーは、BLK(ブラック)とSW(スノーホワイト)の2色で、
価格は、¥45,000+税です。

ほとんど、店舗に紹介しないまま、自社の手持ちは、売り切れてしまいました。
といっても、ここでは、次回入荷の時期の話はしません。
継続して生産する予定であることだけ、お伝えします。

とりあえず、2モデルのうち、TEJ STANDARD 2S に少しだけ、歴史のうんちくたれます。
このモデルの母体となったものは、
1988年8月発売を目標に発注されたTEJ-45です。
本体価格は、¥45,000でした。
発売後は、当時のミュージックシーンの波に乗り、
当社オリジナル・エレキとして、市場を独占する勢いで、爆発的に売れました。

このモデルは、クローム(シルバー)パーツでした。
その後、上位モデルTEJ-70により近づける目的で、ブラックパーツとなり、
品番もTEJ-50と変わりました。本体価格は、¥50,000でした。
1991年1月のことです。

当時のモデルは、国産(Made in JAPAN) でした。
今回のモデル TEJ STANDARD を、当時の雰囲気そのままに、
そして当時とほぼ同価格に設定するために、
国産ではとてもムリなので、Made in Chinaとしました。

当時このモデルは、爆発的に売れたゆえ、増産をするのですが
かなり長い間、店頭に並ぶまでには、入荷待ちとなっていました。

また、小売り店が、独自色を出したいために、
小売り店がこぞって、ショップオリジナルTEJ
(仕様が他の同タイプモデルと2ポイント以上異なることが条件)を
企画・発注してきました。結果、
FERNANDESブランドのショップオリジナルTEJ45が、多数、誕生した人気モデルでもありました。
ショップ・オリジナルの氾濫した希少モデルでした。

ということで、休憩します。 ほな、また。また、お会いいたしましょう。




テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

2014-05-09 : Fernandes :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

㈱大阪フェルナンデスの中の人。

Author:㈱大阪フェルナンデスの中の人。
中津にひっそり。




6/6楽器の日ロゴ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

西日本限定・INFORMATION

★P-100DP P-100DB P-100GP★
P-100DP,P-100DB,P-100GP
P-100DB(ダイヤモンドブルー)
P-100DP(ダイヤモンドピンク)
P-100GP(グリーンパール)
材質はセルロイドの0.75mm
キラキラですよ、キラッキラ(*´ェ`*)
土地柄なのか好きな方多いですよね。
はい、ご期待通り(笑)西日本限定商品です。
ぜひお近くの楽器店さんへ♪


Twitter*FERNANDES公式

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。