◆◇ INFORMATION ◇◆

【最新情報移行のお知らせ】
当社㈱大阪フェルナンデスの最新情報は下記、SNSより発信中!!

◆twitter
https://twitter.com/OSAKA_FERNANDES

◆facebook page
https://www.facebook.com/osakafernandes/

こちらでのフォロー、いいね!をお願いします!!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

フェルナンデス・音楽鑑賞倶楽部 #3

今回ご紹介するのは Stevie Ray Vaughan( スティーヴィー・レイ・ヴォーン )の
`84年のアルバム Couldn't Stand the Weather ( テキサスハリケーン ) です。

サイズ変更ウィザード-1

1曲目のインスト「 Scuttle Buttin’」 からいきなりカッ飛びます!!
2曲目「 Couldn't Stand The Weather 」のタメもカッコイイッ!!
4曲目 ジミヘンのカバー「 Voodoo Child 」なんて本家よりイイんじゃないでしょうか?

いや~イイッスねぇ、レイヴォーン…なんかブルースの枠に収まりきらない演奏力と曲の
アイデアが素晴らしくて大好きですね!!

`85年に一度、来日してるんですね。( おおっ!! 大阪にも来てるやないですか!! )
観たかったなぁ … でもその頃はレイヴォーンのこと全く知りませんでした(笑)。

 `90年にヘリコプター事故で亡くなりました。35歳ですか … 若すぎますよね。
きっと渋みを増してるだろう、良い歳をとってからの演奏を
出来れば観たかった ミュージシャンの一人ですね。



続きまして、大阪が誇る 日本を代表するブルースバンド 
憂歌団の`78のアルバム 「 Blues (1973~1975) 」 です。

サイズ変更ウィザード-2

このアルバムは ロバート・ジョンソン、マディ・ウォーターズ、
などのカヴァーアルバムで全曲英語で歌っています … が、そこはそれ
木村さんの歌声と憂歌団の演奏ではやっぱり憂歌団のブルースになってしまうんですね!!
とにかくカッコイイアルバムです!!!

ライブは良く行きましたね。20代前半~中盤の頃ですね。ライブはホントに良いです!!
なにが良いって、MCが最高( 笑 )!! 客を巻き込んで本当におもしろい!!

お客さん「 キムラ~!! アホ~!! 」
木村さん「 あ、あ、あほ言うもんがアホじゃ~!! 」
場内   「 爆笑 !!! 」
こんな感じでした。でもその後に 「 わかれのうた 」や「 大阪ビッグリバーブルース 」
なんかを 内田勘太郎さん の渋すぎるスライドギタ-と、
天使のだみ声と呼ばれる 木村充揮さん に歌われるとホントに心に沁みるんですよね。

`98年に活動休止してから 再結成をとても望んでいたんですが、
もう二度と4人での演奏を聞くことは出来ないんですね … 。本当に残念です。


2012-12-25 : Fernandes :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

㈱大阪フェルナンデスの中の人。

Author:㈱大阪フェルナンデスの中の人。
中津にひっそり。




6/6楽器の日ロゴ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

西日本限定・INFORMATION

★P-100DP P-100DB P-100GP★
P-100DP,P-100DB,P-100GP
P-100DB(ダイヤモンドブルー)
P-100DP(ダイヤモンドピンク)
P-100GP(グリーンパール)
材質はセルロイドの0.75mm
キラキラですよ、キラッキラ(*´ェ`*)
土地柄なのか好きな方多いですよね。
はい、ご期待通り(笑)西日本限定商品です。
ぜひお近くの楽器店さんへ♪


Twitter*FERNANDES公式

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。