FC2ブログ

◆◇ INFORMATION ◇◆

【最新情報移行のお知らせ】
当社㈱大阪フェルナンデスの最新情報は下記、SNSより発信中!!

◆twitter
https://twitter.com/OSAKA_FERNANDES

◆facebook page
https://www.facebook.com/osakafernandes/

こちらでのフォロー、いいね!をお願いします!!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

FRTの見分け方 ⑥               by Rojin Powder

Rojinです。12月になって随分寒くなりましたね。
おっちゃんは、風邪をひいてしまいましたよ。(トホホホホ)
さてさて、しつこくFRTのお話を続けます、です。

1982年からフェルナンデスで、
オリジナルダブルロックシステムFRT-1を製造し、販売を始めたことは前に書きました。

この後、FLOYD ROSE氏と話がすすんで、なんと! 
フェルナンデスで、日本国産の“FLOYD ROSE”そのものを
作って、販売して良い」ということになったのです。
「こりゃエライコッチャ」とフェルナンデス社員は、色めき立ちました。
なんせ、自分たちが本物になってしまうのですから。

そしてフェルナンデスでのFLOYD ROSE製造販売の第1号機が、これFRT-3です。
1982年の後半ことです。
FL FRT-3

しっかりプレートに“FLOYD ROSE”という刻印があります。
この頃は、「ダブルロックでチューニングが狂うわけがない」という自負のため、そして、
まだファインチューナーという概念がなくFRT-3には、ファインチューナーが付いていません。
トレモロの後ろには、ストリングロックスクリューがバシと着いていて、男らしく簡潔しています。
ファインチューナー部がないため、トレモロ自体も軽く、縦横無尽に激しくアーミングができる特徴があります。

その後FLOYD ROSE氏は、アーミング中に弦が伸びたりして起きるチューニングの狂いを
解消する事を考え出していました。
FRTは、激しいアーミングでもチューニングの狂いを起こさないシステムです。
そのために“弦をナットとサドルで(滑らないようにひっかからないように)厳格にロックしてしまうのです。

万一チューニングの狂いが起きると、大変です。
ナットの弦ロックを六角レンチで解除して、ペグでチューニングし直し、
再び弦をロックするという大変な操作をしなければいけません。
普通のシンクロナイズド・トレモロは、演奏中にチューニングが狂った時、
ペグをさわれば簡単に是正できます。

FRTでは弦ロックの解除の作業があるため、プレイをしながらの、チューニングの狂いの是正は不可能です。

そこで登場したのが、弦をロックしたままチューニングの微調整をするシステム。
弦にかかるテンションを変えることで、チューニングの微調整をしようというものです。

そのファインチューナーを最初に搭載して1983年に登場したのが、これ

FL FRT-4tate

これは、プレートを垂直に折り曲げた上にファインチューナーノブが付いています。
そのためファインチューナーノブがブリッジ後方のすぐ上にあり、ノブの位置が高いのです。
チューニングにある程度の可変幅を持たせるために、ファインチューナーを高くせざるを得なかったのです。

ところが、この機能が、人のプレイスタイルによっては、
ファインチューナーノブが邪魔になったり、
手に当たって動いたりする弱点が見つかったのです。

このFRT-4を他と区別するために便宜上「FLOYD ROSE FRT-4縦型」と呼ぶことにします。

「この弱点を解消すべきか否か」と日本で論議しているうちに、
突然!海外(USA)でデビューしたのが、
これ、シャーラー製のFRT-5 (便宜上 FLOYD ROSE FRT-5SHとします)
FL FRT-5SH

これは、日本で作っていたFLOYD ROSEの各パーツが、
やや丸みがあるように製造していたのに対して、
角々とし、シューッとしています。
“いかにも金属の機械だ”という印象をうけるスタイルになっています。
ナットも角々とした“R2”ナットになっています。
プレートを斜めに折り曲げて、ファインチューナー部に手が当たりにくいように工夫してあります。
これがオリジナルフロイドローズの原型です。

1984年のことでした。

さあ、たいへんだぁ。フェルナンデスどうする。

てなことで、次回にします。          じゃあね。
2012-12-18 : Fernandes :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

㈱大阪フェルナンデスの中の人。

Author:㈱大阪フェルナンデスの中の人。
中津にひっそり。




6/6楽器の日ロゴ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

西日本限定・INFORMATION

★P-100DP P-100DB P-100GP★
P-100DP,P-100DB,P-100GP
P-100DB(ダイヤモンドブルー)
P-100DP(ダイヤモンドピンク)
P-100GP(グリーンパール)
材質はセルロイドの0.75mm
キラキラですよ、キラッキラ(*´ェ`*)
土地柄なのか好きな方多いですよね。
はい、ご期待通り(笑)西日本限定商品です。
ぜひお近くの楽器店さんへ♪


Twitter*FERNANDES公式

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。